2007年04月11日

伊勢神宮への旅 内宮

江原啓之 オーラの泉 美輪明宏 3Qnetショップ!

伊勢神宮への旅・・いよいよ正宮:内宮(ないぐう)です。


伊勢神宮の創建は

二千年前といわれています。

伊勢神宮では

20年に一度

建て替えを行いながら

二千年前と変わらぬ神殿の姿を

守り続けているのです。


余談ですが、

この文章をタイプしているだけでも

ココロが震えます・・・



三重県、伊勢市に入って

「猿田彦神社」

「佐瑠女神社」

「外宮」

「月讀宮」と

参拝☆

いよいよ

アマテラスオオミカミがいらっしゃる内宮です。

伊勢神宮は

皇大神宮(内宮)と

豊受大神宮(外宮)という

2つの正宮を中心に

14か所の別宮と

109か所の摂社・末社・所管社から

成り立っている

広大な神社だそうです。

皇大神宮(内宮)のご祭神は

日本神話の最高神である

アマテラスオオミカミ☆

日本神話では

イザナギノミコトが

黄泉の国から戻り、

左目を清められた時

アマテラスオオミカミが

お生まれになったとされています。

アマテラスオオミカミは

イザナギノミコトから

天界の高天原(たかまがはら)の統治を任されます。

ところが、

弟神・スサノオのミコトの乱暴に怒って、

太陽の神であられる

アマテラスオオミカミが

天の岩戸に閉じこもったため、

天上も

下界も

暗闇に包まれ

悪神が暴れ、

災いが生まれてしまう。

やがて、

アマテラスオオミカミが

天の岩戸からお出ましになった瞬間、

天地は再び光に満たされた。

それほど尊い太陽神なのだそうです。

(江原氏の本より)

伊勢を訪問

神様には

「荒御魂(あらみたま)と

和御魂(にぎみたま)」という

二つの側面があると

いうことを知りました。。。

「荒御魂(あらみたま)と和御魂(にぎみたま)」

内宮も

たくさんの人でいっぱいでしたが、

空気は澄んでいるような感じでした。

やさしさというよりも

むしろ強さが感じられました。

外宮と違い

平坦な地に社があるのではなく

天高くに近いところにありました。

少し

出雲大社を思い出しました。

内宮での

不思議体験は

一番最後にご参拝した

コノハナサクヤヒメ・・・

内宮の出口近くに

ひとつの社があり

誰もいかない社

とても気になりました。

導かれるように

参拝させていただきました。

そこにお祀りされているのが

コノハナサクヤヒメとは

後で知りました。

それが

不思議なご縁のひとつなのでしょうか。。。

コノハナサクヤヒメの名を存じたのが

美輪明宏さんと

江原啓之さんの

「オーラの泉」

長嶋一茂が出た回でした。

内宮はあまりにも崇高な場所でした。

私がいった時間帯が

ぎりぎりの14時ぐらいだったので、

また早朝参拝すると違うでしょう。。。

神社めぐりは

やはり

朝いちばん5時ごろにいくほうが

いいと思います。

必ず、

また行きたい伊勢神宮☆

余裕あるなら今すぐにでも・・


・・・今夜も心の中で

伊勢参りができそうです☆☆☆






★「江原啓之 オーラの泉 美輪明宏 3Qnetショップ!」関連サイト★
ドコモポイントショッピング★ズバリ裏芸3Qnet
犬韓国ドラマ 3Qnetショッピング・FC2
かわいい江原啓之 オーラの泉 美輪明宏 3Qnetショップ!
犬細木数子 細木数子 3Qnetショップ!
かわいいショップチャンネル 楽天 3Qnetショッピング
犬英会話 独学 術 3Qnetショップ71!
かわいいちょっと笑える韓ドラ語ろう2




posted by ノリン at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内旅行・伊勢神宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 日本神話日本神話(にほんしんわ)とは、日本に伝わる神話のことである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Articl..
Weblog: 神話の世界
Tracked: 2007-10-05 08:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。