2007年04月02日

江原啓之さんと嵐のテレビ番組をみて・・

江原啓之 オーラの泉 美輪明宏 3Qnetショップ!

江原啓之さんと嵐の特番をみました・・

生放送だっただけに緊張ぎみだったようだが内容的にいろいろと勉

強になりました。

江原さんのオーラの温かさを画面を通して感じることはできないけ

れど・・きっとあたたかいのだろうなぁ〜〜と。

今だけをみると華やかそうな江原氏だけどいろんな言葉はこれまで

の苦労があったからだろうと思います。

まだまだ人生の経験は美輪さんのようにないからとまどいもあるだ

ろうけど、こんなに多くの方が江原さんによって救われているのだ

からがんばってほしいです。心から応援しています。

・・・嵐のみなもがんばっていました。

特に今回印象深かったのは相葉君と松本潤君です。

松本潤君はいじめの子たちを励ますために自らのいじめ体験を語っ

てくれようとしました。

その心の優しさ感動しました。

人を励ます時って実はその問題を追及して話すことではなく

「(相談)相手もこんな苦しみあったよ・・けど乗り越えたよ」

って言葉を聞くと自分だけじゃないんだなぁ〜〜と思って勇気が湧

いたり相手の励まそうとしている態度に感動することあると思うん

です。

生きていると誰でもいやな経験あります。

私もたくさんあります。

そんなとき被害妄想になって「なぜ私だけが不幸なの?」と思った

りしがちです。

・・・わかってはいるけど心の中で割り切れなかったり・・

・・本当に時だけなんですね・・と少しの勇気です。

一人でこもるよりも同じ一人でも旅に出たりして・・

・・・次に相場君・・

彼は本当に心のある方だと思いました。

なぜなら彼の言葉一つひとつに心を感じました・・

彼は若いけれども人の心を理解できるという能力をもっていますね・・

相談ごとを聴くって簡単そうだけど難しいと思います。なぜなら相

談する人って心的に敏感になっていて相談を聴いている人が退屈か

どうかってすぐ見抜くかなんです。

だから江原氏が相場君の聞く姿勢に感心していたのわかる気がしま

す。

霊って一瞬怖い気がしますが私も江原さんの本や考え方に出会って

だいぶかわりました。

私たちは霊が悪いもので憑依されるとおもいがちですが実は私たち

の悪魔の心がその悪い波長を呼び寄せているのだと思います。・・

例えば、もっとなにか伝えたいことあって今自分が無念の死を遂げ

たら成仏できるのか?って思います。

霊も人間だったのだから同調してほしいと思うのは当たり前ですよ

ねぇ〜〜

私たちにできることって苦しみがあっても乗り越えているよって見

せることだと思います・・すると霊もそのココロに感動して成仏し

てくれるかもって思ったりするんです・・

そんなこと改めて気付かせてくれる番組でした。。。



★「江原啓之 オーラの泉 美輪明宏 3Qnetショップ!」関連サイト★
ドコモポイントショッピング★ズバリ裏芸3Qnet
犬韓国ドラマ 3Qnetショッピング・FC2
かわいい江原啓之 オーラの泉 美輪明宏 3Qnetショップ!
犬細木数子 細木数子 3Qnetショップ!
かわいいショップチャンネル 楽天 3Qnetショッピング
犬英会話 独学 術 3Qnetショップ71!
かわいいちょっと笑える韓ドラ語ろう2





posted by ノリン at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | オーラの泉 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、かな?

私のジャニーズ系ファンサイトで
記事を紹介しましたので
コメント書きました。

紹介記事は
http://arasikanjohnyfun.blog98.fc2.com/blog-entry-84.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 嵐と関ジャニ at 2007年04月02日 10:41
コメントありがとうございます!サイトに遊びに行きますねっ!こちらこそよろしくお願いいたします!ノリン
Posted by ノリン at 2007年04月03日 08:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37509925
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。